WiMAXの比較サイト

比較で分かるネット環境はWiMAXで十分

結論から言いますと、十分でした。WiMAXだけでもネット環境は全てまかなえます。携帯のプランも安いものに切り替えました。

快適なネット生活において必要な要素は以下の3つだと思います。

1:速度が十分である

2:接続が安定している

3:料金が安い

以上の3点を満たしているか?を私の経験から検証したいと思います。

1:速度が十分である

WiMAXは無線通信でありながら速さを売りにしています。確かに速いです。

WiMAX2+なら速度テストでも平日ゴールデンタイムで40Mbps(これは高画質動画を視聴しながらネットサーフィンをしても全く問題ないレベル)出ていましたし、その他の時間帯でも大きく速度が落ちるということはありませんでした。

ただし、問題は速度制限。

固定回線と違って、多くの無線回線(携帯キャリアなど)には通信量による制限がありますよね。携帯でも7GBを超えた途端にまともに動画も見れなくなる…。なんて経験のある方もいると思います。出先での通信だけならともかく、家で動画配信サイトなんかもバンバン使うのに大丈夫なの?と。私もその辺は警戒していました。

しかしながら、WiMAXの制限は非常に緩めで制限中でもハイビジョン動画を視聴するのに画質の低下や引っかかり等を感じることはありませんでした。

総合的に見て、速度に関しては十分◎だと思われます。

2:接続が安定している

これは住んでいる場所によるところが大きいです。私は大阪市の中心部に住んでいるのですが、接続切れや速度低下等はありませんでした。頻繁に大阪駅周辺に持って出かけましたが、その時も特に問題ナシ。自分の家で十分な速度が出るなら、そこから商業施設や都会方面に持って行く分には心配はなさそうです。

まずはTRY WiMAXという無料お試しがあるのでそれで確認するか、面倒くさい人は「WiMAX エリア」なんかで検索すれば近所の人が実際にどのくらいの速度が出ているか?が地図に表示されるサイトなんかもありますので、事前に確認すれば大丈夫だと思います。

安定性については×~◎まで様々。事前にチェックしてからの契約をお勧めします。

3:料金が安い

月額料金に関しては案外安くはないです。光回線よりは安いな~程度。実質無制限で出先でも使えるというメリットを考えるとしょうがないかな?とも思いますが。

ただし、無線なので工事費や転居費がかからないという大きなメリットがあります。数年後には引っ越しするかも?というよな方にはかなり割安になります。

料金に関しては○(人によっては◎)といったところです。

以上、WiMAXは十分メインの通信環境として使えるし、総合的にはけっこう割安。ただし自分の家がちゃんとサービスエリアに入っているのかは要確認。というのが私の結論でした。

WiMAXは契約するプロバイダをしっかり比較しないと、30,000円以上料金に差が出てしまいます。WiMAX 比較でしっかりとプロバイダ別のキャッシュバックを検討してみることをお勧めします。

#WiMaxを使ってみた感想

皆さん、モバイルルーターという機器を知っていますか?モバイルルーターとは持ち運びができて外でもスマートフォンやノートパソコンにネット接続が出来る機器のことです。

携帯ができて、仕様の際に工事の必要もないのでネット環境の構築がうんと楽になります。

モバイルルーターには各社から様々な種類があり、いざ選ぼうとするとその種類やプランの豊富さに戸惑うかと思います。

そこで僕がオススメなのがWiMaxです。ここでは僕が実際に使ってみた使用感を載せたいと思います。

僕はWiMax以外のモバイルルーターを契約して使用していた事があります。そのモバイルルーターとWiMaxを比較してみると使用感に違いがあります。

モバイルルーター全般に言えることですが工事不要なのはとても大きなアドバンテージだと思います。引っ越した直後の家や引っ越す予定のある家では工事してまで回線を引いてWi-fiを利用するのは負担になることが多いと思われます。

モバイルルーターならそれらの問題を解消する事ができます。

一番感じた違いは速度です。WiMaxのモバイルルーターの速度は公式に下り最大225Mbsと記載されているように上限が高く、インターネットブラウザのページの表示速度などが他社より早いと感じました。

すぐにページを表示してほしい方にはこの早いという点は多きいです。

次に同時接続数の上限も多いのが特徴です。最大10台まで接続可能です。

月額料金は各社に大差はないかとおもいます。グラフにすれば横並びに近いです。

ただ、上限が気になる方もいると思います。僕がそうでした。3日に3GBまでの制限があります。

一度に大容量のダウンロードを行う時には注意が必要です。工事が必要で繋げることのできる光回線などはプランによってはこれらの制限がないというメリットがあるのでそちらの方が魅力的にみえることもあります。この辺は一長一短です。

使い方次第では光回線を引いて使う方が良いかもしれませんが、僕はモバイルルーターの方が便利だと感じました。皆さんも自分の使い方や用途に合わせて選んで下さい。僕の感想意見も参考になれば嬉しいです。